掃除機

シャープ 掃除機 コードレス スティッククリーナー RACTIVE Air ラクティブエア EC-VR3SX-Nをしっかりレビューと感想

投稿日:

シャープ 掃除機 コードレス スティッククリーナー RACTIVE Air ラクティブエア ハイグレード 軽量 1.3kg バッテリー2個付 ゴールド EC-VR3SX-Nを購入したのでレビューします。

今回購入したのはこちらのモデルです。

以前使っていたのはアイリスオーヤマのこちらの機種IC-SLDC4E-Wからの乗り換えです。

紙パック式、コードレスクリーナーで2018年に1万ほどだったかと。まあまあ吸い込むのですが、粉とか小石とかはぜんぜん吸い込みません。なんども往復し、端っこのホコリも吸い込みにくいのでややストレスのたまる機種でした。一人暮らしならよいでしょうが、家族の住む広い家には向いていません。

そして、この機種のバッテリーがうまく充電できなくなったので新しいものを購入。いろいろ調べましたがシャープの掃除機 コードレス スティッククリーナー RACTIVE Air ラクティブエア EC-VR3SX-Nが評判が良かったので買ってみました。

値段は3万8千円ほど(バッテリー2個付きのもので)

シャープを選んだ理由

まず、メーカーを選ぶわけですが日立もまあまあ評判はよかったものの「バッテリーが交換できない」という問題がありました。バッテリー内蔵式だと、長時間の使用をしにくかったり不具合が起こった時にメーカーに送ったりする手間などが発生します。

またバッテリーがへばった時に交換の時にメーカーに送って交換ということでしたのでこれは面倒!と思い、バッテリー外付けのシャープを選んだのでした。他にも吸引力、軽さ(1.3kg)使い勝手などの面でも良さそうなのでこちらを選びました。

結果正解でした。1周間ほど使ってみたレビューと感想を行います。

家の形状と利用環境

うちには室内犬の柴犬がいます。あまり毛がたくさん抜ける方ではない犬種ですが毛の抜け替わる時期はすごいです。家の大きさは4LDKの2階建てです。フローリング、絨毯、畳の部屋があります。

各パーツについて

デザインについて

掃除機は家電ですがデザインも大事ですね。ダイソンって派手でゴツゴツしたイメージがあってあれがちょっと嫌なのがあります。シャープは女性向けなシンプルフォルムデザインで割と気に入っています。あまり家電!という感じも出さずに家の中に溶け込ませられるデザインかなと思います。

電源周り

シンプルに強、弱、のみのボタンで、この機種は「自動」というのがあり自動にしておくと手の中指あたりのセンサーが反応してグリップを持つとON、グリップを話すとオフになります。

センサー部分の写真です。この穴のあるところがセンサーになっているのでここに指を置くとオンになります。

しかし、正直、オンオフを頻繁に行うならいいのかもしれませんが、ボタンを押すのがそれほど面倒ではない私にとっては要らない機能でそれによりコストアップしていますし、もしこのセンサーが壊れて勝手にオン・オフになったら?という面倒を考えると正直ない方が嬉しかったです。

もちろんボタンでオフにすることも可能ですのでオフにしています。

重さについて

機種の重さは1.3kg。これは軽いですね。前のアイリスオーヤマのも軽かったのでそれほど差は感じませんが、でも1.3kgというのは「掃除をする気分」まで軽くしてくれます。これは結構大きいことではないでしょうか?

またヘッド部分のブラシがぐるぐると回転するのでこれにより床との摩擦が減り?動かすのが楽に感じます。その代わりブイーンというブラシの音が入ります。

ダストカップについて

ゴミ捨てのダストカップですが、こちらはわかりやすい表示ではありますが色を変えてくれてもよかったかな。以下写真のグレーのボタンを押すとカップが外れます。

パコッとはずすとこんな感じに。

このままでは捨てられませんのでさらにゴミ捨てと書いてある「黄色いボタン」を押します。

そうすると中が外れてカップの状態になるので、これをゴミ箱へポイです。少し細かいホコリは残るので洗ってしまいましょう。

これは弱点なのか仕様なのか、長い髪の毛などがあると巻き付きます。これを取るためにはここを触らないといけないのでやや不衛生。結構しっかりと巻き付いています。この時に少しホコリが舞いますね。

カップを外した本体の模様です。

四角いところからゴミが吸い上がって来ます。おや、黄色いものがありますね。

おお、なんとこんなところにお掃除ブラシが入っています。これはなくさないでよいところに入っているので便利ですね。

EC-VR3SX-Nの吸引力について

さて、気になる吸引力についてですが私の感覚では足りないというものではないです。しっかりゴミを吸い取ってくれる印象です。細かーいホコリがついているフローリングはブラシがごりごり回るので乾いた雑巾で拭くみたいに取れやすいですね。

前のアイリスオーヤマのものよりも遥かに吸ってくれますのでまったく問題がありません。またカップにどれくらい吸われたか?がすぐにわかるのでこれもいいですね。

犬の毛をごりごり吸ってくれました。

ヘッド部分について

ヘッド部分ですが、最近は他の機種によくあるLEDはついていません。私としてはちょっと欲しかったところ。暗いところやホコリの状況が見えるからです。

取り回しに関してはくるくる軽めに回るのですごく扱いやすいです。

バッテリーについて

バッテリーは、1個付きのもの、2個付きのものが販売されていますが、今回は2個付きを購入。1個だと心許ないのと、もう1個後で購入するときは8000円くらいするみたいでしたので2個付きだと4000円アップくらい。とのことで絶対に2個付きを買っておくことをおすすめします。

この図に書いてあるように1個30分前後の使用が出来ました。

替えがあるとこんなにも楽なのかと前は内蔵式のバッテリーモデルだったので便利さを感じます。

充電方法はバッテリー充電器に差し込むだけ。差し込みもかんたんで楽に行えます。

そして赤いランプがついているときは充電中。これが消えれば充電完了です。

バッテリーの重さ

いちおう計っておきました。

308gでした。

裏はこんな感じです。

バッテリーについての不満

バッテリー自体についてというよりは、充電方法がスタンドにセットすると充電、などのように簡単ではないこと。毎回バッテリーを外し、付属の充電器にセットする必要があります。ここが少し面倒かなと感じる点です。

 

その他便利に感じたところ

ちょいかけフックというものらしいですが、ゴムの素材のフックがついています。これによりテーブル、棚などどこにでもちょっとだけかけることが出来ます。スタンドの自作ができるかもと思いました。

前に使っていたものはこういうものがないので倒れないようにどこかによりかからせたり、床に置いたりしてやや面倒だったのがちょっとだけ置いとくことができるのはナイスですね。これ考えた人ナイスです。

利用シーンイメージ図

シャープ 掃除機 コードレス スティッククリーナー RACTIVE Air ラクティブエアEC-VR3SX-N レビューと感想まとめ

金額、性能から言うと★5です。デザイン、値段、吸引力、ゴミの捨てやすさ、メンテナンスのしやすさ、バッテリーなど総合的にかなり満足しています。

あえてもう少し足りないところを言うなら

・バッテリーの取り付け、取り外しが面倒というところ

・自動オン、オフのセンサーが要らない(要らないからコスト下げて)

・追加バッテリーをもう少し安く、買いやすくして欲しい

というところがありました。

あと購入される皆様におかれましては、「バッテリー2個付き」モデルをおすすめします。

 


-掃除機
-, , , ,

Copyright© ゴロリラ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.