音楽

頭痛がましになる音楽 ほんまでっかTVより

投稿日:

ほんまでっかTVより2015年1月21日(水)放送のにて音楽治療評論家の藤本幸弘さんという方が出ておりました。そこで、頭痛が治まる曲があるというのだ。それは「動物の謝肉祭」の白鳥という曲でこちら。クラッシックの名曲ですね。

ほんとに音楽で頭痛がましになるの?と思いますが、本人のオフィシャルサイトにこういう風に記されておりました。

素朴なギモン1 なぜ、クラシック音楽が痛みに効くの?
聴覚の刺激は時に痛みの刺激を超え、痛みをマスクする!  聴覚の刺激は、脳神経の一つである聴神経を介して大脳辺縁系といわれる脳の古い部分に大きな影響を与えます。日常の中で触れる音には様々なものがあ りますが、脳に心地よい音をリズムやハーモニーにしてつなぎ合わせ、旋律(メロディ)となったひとつの音楽として「音を楽しむ」と、脳内の複雑な神経ネッ トワークにある刺激が与えられます。 この刺激が、時に痛みの刺激を上回って、結果痛みの刺激をマスクしてしまう=痛みを感じにくくさせてしまうのです。

素朴なギモン2  音楽で治療もできるの?
医療の世界では、すでにたくさんの論文が発表され、成果を上げています!  音楽を聴いたり演奏したりすることによる生理的・心理的作用を、病気回復や健康向上のために役立てる治療法があります。それが「音楽療法」です。 音楽療法は、心身の障害や機能を回復させるため、すでにリハビリテーションや精神医療などで活用され、多くの成果を挙げています。

素朴なギモン3  この本で何ができるの?
痛み別・おすすめ曲紹介&CDつきで、すぐ実践できます! 「この痛みには、どういう傾向の曲を聴いたらいいか」を、科学的に分析して、わかりやすく解説。また、音楽に合わせて行なうといい運動なども紹介していま す。さらに、CDつきで「痛みがとれる」を、すぐに実践へと移すことができます。
藤本幸弘オフィシャルブログより

日本にいる頭痛患者約3000万人のうち、約2200万人が緊張型頭痛患者と言われている。緊張型頭痛が起こる要因は、肩の筋肉が凝り交感神経が高ぶることです。この曲は非常に頭痛を抑えるメカニズムが多いとのこと。緊張型頭痛の場合は副交感神経が高まるとリラックスし痛みが軽減される。さらに脳内からβエンドルフィンが分泌されると痛みが軽減されるとTVでの解説。

「白鳥」の伴奏はアダージョと呼ばれる「心拍数」に近い音楽で、リラックスできβエンドルフィンが出やすい状態になり頭痛が軽減する。
またβエンドルフィンはモルヒネの6倍鎮痛効果があるそうで、ランナーズ・ハイなど、すごく運動した後に気持ちい快感があるのはこのβエンドルフィンの作用。これはモルヒネの6倍の鎮痛効果があると言われています。

実際番組ではブラックマヨネーズの小杉さんが実験されてましたが少し効果はあったようです。ただ、もっと静かな場所で実験したほうがよさそうでした。

著者が思ったのはこれはどんなクラッシック音楽でもある程度の効果はあるんじゃないか?と思いました。音楽を治療として実験することがまだ少なそうな気がします。これからますます研究されていくことを期待しております。

-音楽
-, ,

Copyright© ゴロリラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.