ブログ

無料やフリーの写真素材で厳選3サイト!商用利用可、ロイヤリティーフリー、CC0のもの

更新日:

無料写真素材サイトやフリーを謳っているサイトには商用利用可能やロイヤリティー、CC0(シーシーゼロ)などの写真素材の表記があります。

これらはどういった場合に使ってよい、悪い、があるのでしょう?無料素材の画像サイトといえど気をつけないと訴えられたり料金を請求されるケースもあるようですのでこれらの言葉の違いをまず理解しておいてからご紹介するサイトは利用するようにしましょう。

当たり前ですが、通常、ネットにある画像は勝手に使ってはだめ。

知らないでGoogle画像検索で調べた画像を勝手に自分のサイトで使ってしまう人がいるようですが、通常、写真やイラスト、画像には著作権がありますので、勝手に使うなどとんでもないことです。人の物を無断で拝借していることになりますので、厳密には泥棒ということになります。

では無料素材、無料写真素材やロイヤリティーフリー、商用利用可、CC0などの表現がありますが、こういった表現の中でも著作料を請求される場合や、利用規約を守らなかったら訴えられる場合がありますのできちんと区別して利用しましょう。

まずは各サイトの利用規約には絶対目を通して利用しましょう。

例えばこちらフリー写真、フリー
https://www.pakutaso.com/

モデルの写真、山や花の花火などの風景写真、ホラーなどのシーン写真、車や家電などのフリー写真がたくさんあります。

ぱくたその利用規約
https://www.pakutaso.com/userpolicy.html

そこの重要部分だけ簡単にまとめると

・ 商用利用可能
・ アダルトサイトや公序良俗に反する利用はだめ
・ 人物写真は、なりすましや成功体験などモデルの評価を著しく下げる利用を制限
・ 被写体、全てから許諾を得て撮影していません。一般常識の範囲で利用してください。
・ 二次利用や商品価値を決める成果物の場合、事前に許諾やクレジット表記が必要な場合があります。(例えば、販売物として、カレンダー、名刺、スマホケース、Tシャツなど、全面にほぼ無加工で使われている場合に該当します。販売しないものであればOK)

ということで、要するにブログやHPで書くのに使うくらいなら変なサイトでなければだいたい大丈夫ってことです。ぱくたそさんはそこまで厳しくはないと思います。

ロイヤリティーフリーと書いてあっても注意が必要です!

ロイヤリティーフリー=日本語で著作権フリーという意味ですが、この言葉には、「全て無料で利用できる」「著作権を考慮せずに利用できる」といった、フリーから一般的に想像される意味は含まれていません。著作権の完全放棄とは意味合いが違うんですね。

「事前の取り決めの範囲内での利用なら追加の使用料を免除する」
といった意味になので、実際には購入したり会員費を支払う必要があるものや、必ずクレジット表記(誰の著作権かという表示)をして下さいという素材もあります。

すべて無料、ロイヤリティーフリーと書いてあっても注意ということですね。

CC0の画像のたくさんあるサイト

ピクサベイというサイトがありますが、ここはCC0の画像がたくさんあります。海外のサイトですが日本語で利用可能です。

https://pixabay.com/

CC0(クリエイティブ・コモンズゼロ)とは?

CC0とはクリエイティブ・コモンズゼロということで、写真を撮った人が著作権を放棄している画像、素材になります。無料で使用することができ、クレジット表記の必要もありません。完全に安心!かと思いきや、中に写っている被写体が著作権のあるものや肖像権のあるものが写り込んでいる場合もあります。例えばディ◯ニーランドのねずみさん、大手芸能事務所のタレント、コ◯コーラの商品など、写り込んでいるものに許可を撮ったのか?著作権は放棄されいているのか?があやふやなものもあるようです。そういった場合はどうしても使用したいということでCC0と言えども使用を控えた方が良いかもしれません。

pixabayの場合は以下の写真の右側ように「CC0 Public Domain」と書いてくれています。この表記があると大抵安心して使うことが出来ます。

pixabayは無料登録すると便利に使うことが出来ます。またワードプレスをお使いの方ならプラグインがありますので、インストールしておくと、ブログの投稿画面から画像を選ぶことが出来るようになります。ワードプレスならpixabayのプラグインを入れておくことをおすすめ致します。

おすすめの無料・フリー写真素材厳選3サイト!

無料の写真素材サイトはほんとに探せばたくさん出てきます。しかしながらいくつか使っていくうちに3つくらいのサービスくらいしか使わなくなっている自分がいました。よくブログやホームページを更新される方は以下の3つのサイトを利用するだけで十分ではないだろうかと思う3サイトをご紹介致します。

1:ぱくたそ

https://www.pakutaso.com/

先程も紹介致しましたが、現在13029枚[2017年6月14日更新]というサイト。無料ながらも高画質を目指しておりかつ、変わった素材が見つかりやすいです。「これ、どこでどうやって使うんだろ・・・」という素材も多いので普通に探してて面白いのですぐに時間が立ってしまうのがデメリットです。

2:photoAC(写真AC)
photoAC(写真AC)

ここも、商用利用可、クレジット必要なしで結構いろいなことに使えます。私はこのサイトを一番使っています。無料と有料会員もありますが、無料会員はダウンロード制限があるくらいでライトユーザーなら無料で十分。有料といっても年間数千円ほどとコスト的には非常に安いわりにいいサービスが受けることが出来ます。無料なので登録しておいて損はありません。

無料写真素材【写真AC】

3:pixabay

https://pixabay.com/

pixabayは私の場合はワードプレスのプラグインで使用しております。だいたいぱくたそか、写真ACにいい感じのがなかった場合はこちらも見ています。または外国風のかっこいいイメージを使いたい場合はこちらを利用しています。プラグイン検索でpixabayと検索してみましょう。

まとめ

その他いろいろとフリーやCC0で使えるサイトはあります。月に数万円支払い非常にクオリティの高い画像を手に入れることも出来るサイトもありますが、普通のブロガーさんやアフィリエイターだったら上記3つを知っているだけで大抵の記事は書けると思います。

ただフリー素材は他の人もたくさん使用する場合もありますのでオリジナル性が欠けてしまいます。一番いいのは自分で撮った写真です。商品のレビュー写真などはぜひ自分で撮影しましょう。

-ブログ
-, , ,

Copyright© ゴロリラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.