話題ネタ

「青と黒」「白と金」に見えるドレスの正体が判明!

投稿日:

「青と黒」もしくは「白と金」に見える人がいるらしいということで話題になったドレスの画像。

dressblueblack

こちらのドレス。人によっては「青と黒」もしくは「白と金」に見えるということで話題になりました。私も実際たくさんの人の結果を見たところどうやら、スマホやパソコンの環境によって変わる、ということではないそうなのです。

というのも、母、娘で同じ画像を同時に見て、私は「白と金」私は「青と黒」に見えると意見が別れたためです。また自分自身の経験でも「白と金」に見える時と「青と黒」に見える時がありました。

ということで、「元の画像」は同じものなのです。

錯覚といえばこの動画

こちらは、見るタイミング、人によって右回り左回りが異なって見えます。また、じっと見つめていると反対になることがあります。元の動画は同じなのに人間って不思議です。

また色の錯覚についてはこういうものがあります。

sakkaku

とても同じ色には思えません。脳が勝手に違う色と認識しているに過ぎないのです。

原因は脳にあった!

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)
進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)

一時期ブームになった池谷裕二さんの「進化しすぎた脳」のお話。ここにも錯覚の話が出てきますが脳は「見たいように物事を見ている」のです。こちらには、なんと「視野以外のところは本当は白黒で見えていて、人間の脳が色を補正している」とか、、、要するに脳は「見たい」とか、「たぶんこうだろう」という感じで脳が色を勝手に補正しているのです。

そう考えると、このドレスも「脳の補正機能」で説明できるのではないでしょうか?ただし、普通の黒と青のドレスを写真に取っても、同じ現象は起こらないような気がします。恐らくこのコントラストが人間に錯覚を起こさせる絶妙な色だったのでしょう。

ということで、ドレスの正体は「青と黒の普通のドレス」でした。がっかりかもしれませんが、脳の仕組みが少しわかる面白い写真でしたね。

-話題ネタ
-, , , ,

Copyright© ゴロリラ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.